安い楽器でも問題ないんじゃないの?と思ってしまう疑問について(バイオリン・サックス編)

こんにちは!毎度、㈱ワタナベ楽器店 音楽館の斎藤です。


ここでは、ヤマハ大人の音楽レッスン、ワタナベカルチャーコースの案内をしております受付スタッフ斎藤による、ちょっとした投稿をしているブログでございます。


今日は、安い楽器でも、演奏できるんじゃない??というよく寄せられる疑問について斎藤の個人的解釈でお話したいと思います(^^)


まず、第一に私は楽器が大好き。音が鳴るものなら、お土産で売られているオカリナやカリンバも大好き!

だけど、演奏用に作られた楽器ではなくて、お土産用なのですよ。


笛やオカリナ、カリンバを鳴らしてみても、どこか音階がずれている。

ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド と吹こうと思っても、

ド レ ミ ファ ソ ラ シ(??)ド と鳴ったり、

演奏には全然向いてないじゃん!という事になってしまいがちです。





「初心者セットでケース、弓、その他付属品合わせてネットで3万円のバイオリン買ったんです!」


と言われる方もいらっしゃいます。もちろん、その楽器で弾くことはできます。

※ここが重要!とりあえず『弾くことは』できるのです。