こんにちは!

今年も残り僅かとなりましたがいかがお過ごしでしょうか?

私は、ずっと前から気になっていた鈴木楽器製作所のバイオリンキットを購入しました!















自分で組み立てて弾いてみよう!というもので、まっさらな白木の本体にペグや駒などのパーツ類を自分でつけていき、完成すると本物のバイオリンと同じように音を出すことができるようになります。

箱の形から既に楽器の気配がしてわくわくしますね!


中身ドン!











細かいパーツ類はこんな感じです!











松脂や弓までついてくるのが素晴らしいですね!

(肩当てとケースは無いため必要であれば別途購入になります)


組み立てはペグとエンドピンを差し込んで、テールピースと弦を取り付けて、最後に駒とあご当てを取り付けて…










完成です!!











あらかじめ箱とネックの接着はされているためそんなに難易度は高くなかったです。

日頃からバイオリンに慣れている方で20~30分、初めての方で説明書をじっくり読みながらで1時間程度で完成するかと思います。

(恐らく弦の取り付けが一番難易度高いです!テールピースに玉をひっかけてからペグ穴に弦をいれて、ペグをゆっくり本体側にねじ込みながら回すと安定しやすいかなと思います。

巻きすぎると弦が切れてしまうのでチューナーを使いながらがいいかもしれません。)


ニスが塗られた通常のバイオリンと比較するとこんな感じです!



















白木もいいですね!かわいいです!

思った以上にしっかりとバイオリンらしく弾くことができました!

12,000円+税というお値段を考えると充分過ぎるほど満足なクオリティだと思いました!

間違いなくお値段以上それ以上です!

うっかりネットで出回っている謎の激安バイオリンセットに手を出すよりもこれを買った方が有意義に遊べそうです(実体験)


ただ、これを本命の楽器として使うとなると流石に難しいかなとは思います。

(メーカーさんもそこまでは想定していないんじゃないかと思います)

どうしても調弦が不安定なので初心者の方にはそれだけでも大きな障害になりますし、何よりも付属の弓が今後ずっと使うには耐久性に欠けます。

(※もちろんこの金額で弓がついてくること自体奇跡です!)

使うとしたらひとまず弓だけでもしっかりしたものを買って、持ち運び用のケースを買って、使う前に点検に出して…となると金額的にも結局普通の初心者セットを買った方が安上がりになりそうです(笑)


日本のメーカーではヤマハやスズキなど大手から初心者セットがいくつも出ているので、色々調べてみると楽しいです!もちろんワタナベ楽器店でもご相談承っております!(宣伝)

ちなみに私は子供の時にスズキのセットを使っていましたが、当時お世話になった音楽教室に寄付して今でも備品として活躍しているそうです!うれしい!


少し話が逸れましたが、このバイオリンキットは本命として使うのは難しいですが、キットとしては素晴らしいと思いました!

今年イチいい買い物をしたと思っております。

気になる方は試しに買ってはいかがでしょうか!




















暫く店頭に飾っているのでよかったら弾きに来てくださいね♪

それでは良いお年をお迎えください!


追記

ちょうどこの記事を投稿しようとした時にバイオリンの生徒様が来られ、過去にネットで買われた謎の激安バイオリン(エレキ?サイレント?)を見せてくださいました!











見た目はかっこいいですが…









弦高が異常に高くて指板にたどり着かないです!

駒も平たんなので弾くと勝手に重音になります。

逆に言えば簡単に4和音出せるのでバッハとか弾くにはいいですね。(よくないです)


私も昔ネットで買ったバイオリンの弓の反りが逆だった経験があります…(笑)

古楽器か!と思いつつ無理やり弾いていましたが2カ月で壊れてしまいました。

儚いですが良い思い出になりました。

お金は損してしまったので皆様もネットの怪しい楽器には気をつけましょう(笑)


それでは本当に良いお年を!!

2021年でお会いしましょう!!!



こんにちは!音楽館山口です。

ずっとしまっていたバイオリンをついにメンテナンスに出してまいりました!


ビフォー











アフター












ぱっと見て違いが分かるのはあご当てでしょうか?

私は真ん中にあごをのせる癖があったため長年このあご当てを使っていましたが、

いったん前の物に戻してみました。

あご当ては付け替えがすぐできて、金額も素材によりますが一万円前後で買えるものが多いので今のあご当てにしっくりこない方は一度他の物を試してみてもいいかもしれません。


他には魂柱の立て直しと弦交換と毛替えと全体的な点検をしてもらいました。

弦は以前と同じワーシャルのアンバーという物を張っています。









一番特徴的なのはE線ですね!

コイル状にぐるぐる巻かれていて、張ってもほんのりうねりが残っています。


これが音のひっくり返りを防止してくれると言われていますが、私は単に見た目が好きで買っています(笑)










写真だと分かりにくいですが、白地に金です!この組み合わせが好きです!


音色は、あまり多くの種類の弦を試していないので正確な事は言えませんが、

じゃんじゃん鳴りすぎなくてバランスが良いと思います。

もっとパワフルに弾きたい人にはインフェルドの赤か青だったり、

逆に穏やかな音は好きな方はビオリーノをおすすめしますが、

その中間ぐらいでちょうど良く感じました。


ワーシャルはこの弦を作っている元ヴァイオリン奏者のお名前だそうで、

現地のスロヴァキアではヴァルハルさんと呼ぶそうです。

ちなみにこの会社からA線のみのロシアンスタイルという弦があり、それがとっても良いそうです…同社のカルネオルという種類と組み合わせるととても相性がいいとか…


他にも何年か前に出てとても評判のいいラーセンのイルカノーネや、根強いファンがいるピラストロのワンダートーンなど試したい弦は色々ありますが、

弦交換のタイミングって半年から一年に一回程度(弾く頻度にもよります)だったり、一回にかかる費用がそこそこなのでなかなか新しいものに手を出しにくいですよね…

これから弦交換のタイミングごとに新しいものを試してみてまたこのブログに書こうと思っているので少しでも参考になれば幸いです。

店頭には置いていないものでもお取り寄せできるので、もし気になる物がありましたら一度ご相談ください♪


ちなみに…満を持して定番中の定番ゴールドブロカット(0.26)を仕入れてみました。

E線は一番切れやすいので予備に一本いかがでしょうか。

390円+税ととってもリーズナブル!


最後は宣伝になってしまいましたが是非是非売り場をのぞいてみてください♪

ではでは!

19回の閲覧0件のコメント

最終更新: 2020年12月10日

みなさん、こんにちは!


ヤマハから以前ヴェノーバが出て話題になりましたが、

今度はデジタルサックスが出ましたー!


数々の有名プレイヤーがレビューをしていて私も気になっていたのですが、なんとマウスピース単体では音は鳴らず、装着後、軽い吹奏感で吹けるそうです!


サックスにも色んな音色があって まろやかな音や、トゲの効いたロックな音など電子ピアノの様に様々な音が出て、さらには自然と色っぽいビブラートも出してくれるし、ベンドアップ、ベンドダウンの切り替えもできて表現力豊かに演奏できて楽しい!





ヤマハ公式ページより

https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/winds/digital_wind_instruments/yds_series/index.html



なんと!嬉しいことに、ヘッドフォンでの練習ができて音が漏れないらしい!しかも、電池で動いてくれるので、お出かけ先でも使えますね。

息を使うのがしんどい方でもラクラク吹けそうです(≧∇≦)




見た目はソプラノサックスでプラスチックと、イエローブラス製のゴールドラッカー仕上げのベルト融合した、まさにハイブリット楽器だと思います!!!


カッコいい~~。


もちろん、サックスの音色がたくさんで、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンの音にも変えてくれるし、それぞれの移調楽器としての運指に変化してくれるそうなんです!!!!


なんと便利な時代になったもんだ…。

専用アプリケーションを使えば、トランスポーズ(移調)もできるので、Bbのままの運指でも吹けちゃいそうです。


あぁ、欲しくなってきました。タマランです。

ちなみに、有名プレイヤー ユッコミラーさんがレビューしていた時に聴いた、ハーモニカの音色で吹くベルからの音がたまらんかったです☆




ご興味のある方は是非ワタナベ楽器店 音楽館に問い合わせてくださいね♡


9回の閲覧0件のコメント

ADDRESS

大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-29AITビル8F

(あべのキューズモール東向き)

(1Fにファミリーマートのあるビルです)

06-6622-8365

wgo@cyber.ocn.ne.jp

© 2017 by Saito Ayaka -@Watanabe gakkiten ongakukan